Archives

Recent Posts

2006.7.1

あかぺらな日


今日は東京桜組でお世話になった、アーツビジョンの吉田智則さんの舞台を観に行ってきました。

あかぺら倶楽部 第27回公演『家路』

家族のお話でした。

すれちがい、おもいこみ。会話がないからすれちがっていく。

観終って、家族と話をしたくなりました。



舞台の上のともさんは相変わらずパワフルで、そして相変わらずかっこよかったです。

終演後、楽屋に顔を出すと、とっても嬉しそうな笑顔で迎えてくれました。

目黒さんにも会えたし、はらだまんにも会えたし、満足満足♪


また飲みましょうねっと約束して家路につく。



たいせつなことを見逃さない目を持っていよう。

2006.7.23


なんでわかってあげられないことが こんなにもあるのだろう。


もっと。心を重ねたい。



2006.6.30

レッスンと会合とお手伝いな日



わたしのほうがしあわせにしてあげられるのに!

そう言ったわたしに、彼女はうなずいた。


本当に本当に
わたしがしあわせにできるものなら。


彼女のなかのあきらめが、いつかまた、芽吹く想いにかき消されますように。





夜。
とてもめずらしいものを見た。

なんだ。
同じなんじゃないの。


わかっていたことを再確認した日。

2006.6.29



気が抜けた。


この2日間でフル回転してた頭が、急にストップしたからか、
ぼーっとしてしまってしかたない(^^;)




舞台の後はいつもこう。

今回は少し軽めだけれど。



さあ。
ゆっくりと日常に戻りましょう。

2006.6.28

PROJECT「NO.7 SHIMOFURI-WONDER」×HAND MADE SQUAREな日


本番当日。

昨日の夜に、ツネさんから『歌詞カードあったらよくない?』と提案されて、欲しいなぁとおもいたち、早速実行。

というわけで、実は歌詞カード制作していて、寝たのが3時(笑)。


眠い目をこすりながら、アイピット目白入り。

今日のわたしはあかりやさん。
照明班のお手伝いに立候補して、高い脚立の上で照明を吊り、調節し、ちょっとこだわりも聞いてもらったりして、久しぶりにあかり作りの楽しさを満喫してました(笑)。


そんなこともするんですよぅ。


そしてゲネ、本番。


本番は、お客さんが楽しんでいるのが、ステージまで伝わってきて、わたしも嬉しかった。

やっぱりいちばんやりたいのって、その部分だし。

みんなでパンケーキ踊れたのがさいっこう楽しかった!!!
大好きなHAND MADE SQUAREと一緒にひとつの世界を作れたことも嬉しかった。

ボイスドラマでは、音楽と、ほかの登場人物のせりふで、すんなりと世界に入っていけた。

自分のなかにふるさとをおもう気持ちや、いろんな情景がありありと浮かんで、目の前には懐かしい風景が広がっていた。

そんな空気に囲まれて、満たされた気持ちでマイク前に立ってた。

あの感覚を忘れないでいよう。



本番が終わって、なだれ込むようにバラしてく。
ステージがまっさらになっていくと、本当に終わったんだと実感する。

この瞬間は何度味わってもやっぱりさみしいな。



こうして、1日で仕込み、本番、バラし、という
かなりハードなスケジュールが無事に終了。


ハードだったけど。
ばたばたしたけど。
大変だったけど。


楽しかったよ。


2006.6.27


歌を聴いて泣いた。


心の奥の 繊細で ひとには見せないようにしていた部分をつかまれたみたいだ。


本番前日に おもいがけず心をかきまぜることができた。



心も体も あしたへ向かってる。

2006.6.26

レッスンと朗読ナイト(お客さん)な日


今日はボイトレ査定の日。

3ヶ月たって、変化はあったのでしょうか。

自分としては、声が出しやすくなってきたなぁって気がしてるんだけど…。


このクラスでのレッスンも、残り1回。

早いもんだなぁ。



レッスンの後は朗読ナイトを観にあさがやドラムへ。

久しぶりにお客さんです♪

たまにこうして、お客さんで観ると、わかることがある。
次の自分に生かそう。


お客さん…だったはずなのに、エンディングトークでステージにあがる羽目に(笑)。

夏コミ発売のドラマCDの告知になったから、呼ばれたみたいな感じ(実際はかなり唐突にでした/笑)。


来月12日の朗読ナイトで、夏コミ発売のドラマCD出演者でなんかするみたいです(知らないのかい/笑)。

朗読チームレギュラー陣からは、王賀奈緒さん、鈴村真紗ちゃん、秦野結衣ちゃん、鈴木しのぶが出ております。


ドラマCDの内容は男子高の話を女の子だけで演じるというもの。

つまり、男の子役です。


そのドラマCDのテーマソングも歌うことになって、だいぶあわあわしてます。

ここで初発表☆

オープニング曲
作曲 田部常臣 / 作詞 鈴木しのぶ

はい。
そうなのです。

HAND MADE SQUAREのツネさんが作曲してくれます。

エンディング曲は…次回発表らしいです(笑)。

2006.6.25

稽古な日


今日は最後の稽古。


急激にリアルになってゆく。


彼女のことをまだ、知らないわたしがいる。


まだまだ。
近づいていくわ。

2006.6.24

バイトな日


今日は久しぶりにいちにちバイト☆


いろんな子と話をしたり、慣れた作業をこなしたりで、あっというまに終っちゃった。


あんまりバイト行けてないのに、変わらず必要としてくれてるのがしあわせなことやなぁとおもう。


がんばりますとも。
本業も、副業も。


2006.6.23

ダンスとライブな日


今日はダンスレッスン。

3ヶ月のレッスンが終わって、査定の日。

だけど、自分のクラスに出てると、リハどころか本番も間に合わない!

というわけで、ひとつ前のクラスにおじゃましてきました(笑)。


その後はダッシュであさがやドラムへ。

今日は人生二度目のライブ出演でした。



本日のセットリスト☆

・カーテンコール

・24/7

どちらもHAND MADE SQUAREの歌。

カーテンコールは今月28日にわたしが出演するボイスドラマの元になった歌。

そして24/7は12月にボイスドラマになる歌です。

ことのはじまりはボイスドラマの稽古中の会話。

鈴木『23日ツネさんやKAZさん出るんですね〜。観に行きますよ』

中山氏『っていうか、出る?』

鈴木『はいぃ?!やですよ』

某☆『出るなら弾いてあげるよ』

鈴木『うぅっ!』



…そんなこんなで出ることに(T▽T)


そのライブが、大変に豪華になりました。

本家HAND MADE SQUAREのボーカルツネさんが、ギター&コーラス。

HAND MADE SQUAREサポートKAZさんがキーボード。


で、一緒にステージに立つことに!

楽しかったぁ。

素敵な演奏に助けられました!


ツネさん、KAZさん、本当にありがとう♪