Archives

Recent Posts

2006.11.7



いやというほど、ドキドキした。


もうわかったから。



身動きできなくなるほど、とらえないで。



2006.11.6


考えてもわからないことを、あっさりと教えてくれるものがある。

心は素直だ。

驚くくらいに。

そうして気づくことが少し悲しい。


自分の鈍さを露呈しているみたいだ(^_^;

2006.11.5

イベントな日


今日はひたちなかでイベントのお仕事!

ひたちなか!!!

遠いっ。

そして行ったことないっ!!!


…そして。
駅を間違えました。

サーッと血の気が引きました。

とりあえずヘルプ!!
他方面に電話!!


そんなこんなで必死にたどり着き、後はひたすら働く。

はぁ〜。
びっくりした。



イベントだと時間たつのがあっというま。
今日もすぐ終わった気分でした。

帰りは鈍行でゆーっくり帰って来ました。

めちゃめちゃ時間かかった(笑)。

あと1回乗換え〜っていう駅で、なんと氷上恭子さんに遭遇!!

わたしの手を強く握ったまま、再会を喜んでくれた恭子さん。

大好きです!!
も〜!!

おもわずハグしちゃいましたですよ。

久しぶりに会えて嬉しかった〜。

更に帰ったら矢部さんから電話。

うお〜。
なんか桜組な日だなぁ。

昨日れいれい(中村麗香ちゃん)からもメール来たしなぁ(笑)。


久しぶりに囲まれて、大変だったけど、嬉しいいちにちでした(^O^)

2006.11.4

バイトな日


やった〜!!!
自己新記録達成っ☆


場所に恵まれたおかげもあるけど、Mさんとやった販売のおかげ!!!

終わったあと、Mさんに電話。
どーしてもお礼言いたくて。


ちょっとニガテを克服したみたいでうれしい(^-^)

2006.11.3

レッスンな日

きのうの夜、おもいたって真紗ちゃんちに。
横浜駅からてくてく歩きながら、いろいろお話。

ちょっと考えていて苦しくなってることがあって、真紗ちゃんにヘルプしたのでした。

そんなわけでもって、朝7時くらいまでずうーっとおしゃべりしてました(笑)。
話って尽きないのね〜(笑)。

そのまま寝ないで一旦地元に戻るも、駅から家までの距離に耐え切れず、駅前のまんが喫茶で仮眠。

そのまんまレッスンへ。
なにしてんでしょう。

レッスンでは久々にクラスのこたちと芝居ができて楽しかったよ。
やっぱり演じることってわたしには必要不可欠なんだなとおもった。

つらいことがあったときほど、芝居に救われるんです。

ずっとずっと、こうやっていきたいな。

2006.11.2

バイトな日

きのう、今日と同じ現場で販売のお仕事。
場所は渋谷。

苦手な街です(笑)。
一緒に現場になったMさんは、販売上手な方。
めちゃくちゃ勉強になりました。

そっか〜。
なるほど〜。

と、始終感心。

それと同時に自分の弱気な部分を再確認。
もっと前に出ないと。
気持ちがね。

きのうよりはだいぶ感じもつかめて、少しお話できるようになりました。
自分が押せ押せな店員さん苦手だから、そうはなりたくなくて。
けど、買ってもらうのがお仕事ってとこがむずかしい。

押しながらもいやな気持ちにさせないラインがなかなか。

もっともっとがんばってみよう。

2006.11.1

愛だとか恋だとか。


こういう、人前に出る職業だと、日記とかで愛だの恋だの書くのはよくないのかなとおもったりもするけれど、今日は書いてしまいます。

というか、わたしは『彼氏なんていませんv』『恋には憧れるけど今はないですv』みたいなことを言うキャラでもないし、アイドルになりたいわけでも、なれるわけでもないので、まあ、いいんじゃないのかしらと(笑)。

いや、別にそんな衝撃的なことは書きませんよ?

歌詞を書くようになって、やっぱり恋の歌も書きたいなとおもって、そうするとやっぱり想像だけじゃリアルな世界は書けないし、聴くひとにも伝わらないから、自分の経験とか、考えみたいなものもどっさり入ってくる。
それは当たり前だとおもうんですよね。

世のアーティストさんたちだってそうだとおもう。

うん。
で、なにを書きたかったのかっていうと。
最近変わってきたんですよ。
考え方が。
恋愛にたいしての。

昔の自分じゃ想像もつかないようなことをさらりとやってのけたり、言ってのけたりすることがあるのです。

や。たいていのことはさらりとは、できないけれど。

こんなの絶対だめだろっておもうことも、受け入れられるようになったというのかな。
実際そういうことをする、しないはまた別なんだけれど、『そういうこともあるんだろうなあ。うん』と、理解できる範囲が格段に広がったような気がする。

誰かの悩みや経験を聞いたときに、昔はすぐ自分に置き換えて考えていたことが、自分に置き換えないで、それはそれとして考えることができるようになって、『絶対無理!絶対だめ!!』だったものが『わたしは無理だけど、まあ、わかる』になってきた。

なんだろうなあ。
いろいろ経験してきたからなのかなあ。

わ。
なんかすごい経験いっぱいしてそうなこと言っちゃった(笑)。

その経験っていうのは、恋に限ったことじゃなくて、本当にいろいろ経験してきたってこと。

友達を亡くしたり、母が命の危機にさらされたり、好きなひとが死んじゃうかもしれないってこととか、とても大切なひとと別れたりとか。。。

なんだか、命に関わることが多いな。
だけど、そうか。だからか。
命に関わることを経験すると、大きく変わるよね。

今っていう時間がすごく貴重で愛しいものにおもえてくるから。

倫理とか法律とか、破っちゃいけないとされることはいくらもあるけれど、それにふりまわされてるうちに死んじゃうなら、そんなものくそくらえだ。とかね、大げさに言えばそのくらいおもうのです。

たいせつなひとのぬくもりを感じられることが、いかにしあわせなことか、よーくよーくわかったもの。

その瞬間が1秒先にもあるなんて保障はどこにもないんだよ。

そうおもったら、恋愛を考えたときに、あれはだめとか、このひとはだめなんて言ってらんないだろとか、おもったわけ。

もちろん、なにしてもいいとかおもってないよ。

好きだからってストーキングやレイプみたいなことをするのは最低だとおもってるし。

すきだからこそ、相手のことを考えたいなとおもうわけです。
自分の気持ちで突っ走るところは突っ走りながらも、愛しいひとがしあわせであるために、自分がどうあるべきかも考えていきたいなと、おもったわけです。

それは簡単ではないのだけれど。
そのくらいの愛で、恋をしたいと。

そうおもったら、理解できる範囲が広がってきました。

けど、けど、やっぱり犯罪はだめですよ。
犯罪は、泣くひとがたくさんいるものだから。

恋をしたら、誰かは泣くものだから、誰も泣かせずにって言うのはむつかしいことだとおもうけれど。


で。最初に戻るのですが、恋の歌。
恋の歌が今はなぜか、おもいつかない。
『Primary』は恋の歌だけど、あれとはまた違うものを書いてみたいですな。
自分の経験を入れ込んで、歌ってて泣くくらいのものが書きたいなと、切に切におもうのです。



長々語ってしまいました。

秋の夜長に月を見上げれば、そんなことを想わずにはいられないのです。

2006.10.31

夜勤バイトな日

今日は夜勤バイトです。

夜の街に働きに出ることにも慣れてきました。
ひたすら洗って洗って洗って…(笑)。

そうやっていて、最近とてもおもうことがある。
残飯の多いこと。

なんだか、悲しくなってくるのだ。
こんなにも簡単に残せること。
こんなに簡単に、それを捨てなければならないわたし。
捨てても捨てても、あとからあとから運ばれてくる残り物たち。

日本はだめだなって、おもう瞬間です。

当たり前になっては、いけないことなんじゃないのかなぁ…。

2006.10.30




必要としてくれるひとがいる。



それはとてもしあわせだ。



そのときにはなかなか、気づけないこともあるけれど。


2006.10.29

新潟でイベントな日


きのう、ライブが終わったその足で東京駅にダッシュ。
新潟行きの新幹線の最終電車に駆け込みました。

ほかのみなさんは大宮から乗車。
3人分の席を確保するのはちょっと…かなり…どきどきでした。
ああ。小心者。

そんなわけで新潟に前のり。
ホテルでゆっくり睡眠を取り、イベントのお仕事。

今日はMCなのですよ。
いやはや。
反応見ながらのMC。
大変だぁ。

むむむ。
けど負けませんよ。

なんとかきっちり盛り上げて、目標も達成して、無事に帰路についたのでした。

今度は旅行で来たいぜ!!新潟!!!

新幹線で東京に到着。
ちょっとうれしいメールがありました。

疲れなんてなんのその。
まだまだ今日は終わらなかった。。。

ちょっとどきどきないちにちになりました。