Archives

Recent Posts

思いつかない

何を書こうかなーとずっと考えていたけれど思いつかない 笑

そんな日もあるある!


そんな日も、敬老会に向けて歌丸師匠に学ぶのだ!

こころとからだ

戯曲セミナー2回目!

渡辺えりさんと小林勝也さんがトークゲストにいらっしゃいました。

むかしの演劇のお話をいろいろ聞けました。新宿西口公園でゲリラ公演やって逮捕された人たちがいた時代のお話 笑

最後に質問コーナーがあって、わたしも質問させていただきました。

役作りについて。

正解を知ってるのは作家。
作家が書いたことだけやる。
わからないことは作家に聞く。

そして作品によって役作りのスタンスも変わる。

自分の中から出してくるものがどれだけ濃いものか。

なんだかいろいろ、沁み渡りました。


そして!心に栄養とったあとは!身体にも栄養ー!
とばかりに、池渕あっちゃんとお肉食べて来ました!


グラスより断然お得なので、スパークリングワインをボトルでオーダー!

ランブルスコ赤スパークリング!!
甘いスパークリングのボトルがあるお店、なかなか出会えないので嬉しい(*^^*)

美味しかったなー。 これ、ひとりで一本空ける自信あるなー 笑

そして帰り際にはなんと!

シェフの手作りレモンクッキーをくださった!!

こりゃ、もう、リピートです。
決定です。お気に入り!!


ふー♪ おいしく楽しく飲んだ翌日がゆっくりって至福の極みですよね。

10月になったら

やりたいことが多すぎる!!

というわけで。
10月からのスケジュールを平日と週末に振り分けようと思い立つ。

平日をフリーにしておいて、週末は仕事。

そんなことできるんかいって?

ふふふ。
やるのさー!

とはいえ、平日になりがちなレギュラー案件も多いので、そこはフレキシブルに。

収録はそんなに長時間にならないことがほとんどなので♪

で。
平日にやりたいことやろって。

ここのところ自分を振り返って、あまり周りを気にしないような心持ちに少しシフトしてきているので、いろんなことがまた新鮮に映ります。

1年ぶりに会った友人に、雰囲気が良い意味で変わったと言ってもらって、自分の中だけの感覚じゃなかったんだなと思う。

未来を変えるには、行動を変えるのが一番だものね。もっともっと自信をつけるためにも、しっかりやりたいことをやろう。

乃木坂な日

今日はまずボイスサンプル打ち合わせで乃木坂へ!

実は初めての乃木坂!

駅の発車メロディが乃木坂46の「君の名は希望」だったことにびっくり!
この曲大好き。あとで調べてみたら、この発車メロディ、いくちゃんがピアノ弾いてるんだね。

出口を出たらすぐに乃木神社の存在感ある大鳥居が!!

乃木坂が初めてなのだからして、乃木神社ももちろん初めて!

打ち合わせのあと来よう!と固く誓う 笑

そして打ち合わせのあと、うきうきと乃木神社に行こうとしたら、、、。

その近くにある乃木坂倶楽部というおしゃれなお店でワンコインランチなるものを発見。

乃木会館の結婚式で腕を振るうシェフのランチと聞いちゃあ、行くしかない。


これで500円♪

思わずデザートのプレートも追加。

今日は涼しいので、テラス席でいただきました(*^^*)

さて!
いよいよ乃木神社へ!
と、神社の前に。

旧乃木邸。
おおおおおお。






こ、こんな歴史的建造物まで拝見できるとは!!(←歴史ある建物好き)

じっくりと拝見しました。
悲しい最期の場所、と思うといろんな想いがよぎりますね。

そのあとはいざ、乃木神社へ。

こんなに広かったのか、と目をキョロキョロさせながら敷地内を巡り、おみくじをいただく。


わー!やったー!
芸能の項目にテンションあがる。
今回のボイスサンプル収録は、ちょっとプロのお力を借りることにしまして。いろんなお知恵を拝借してきたところにこのお言葉。

よーし!
がんばろっと!!

その上にチラ見えする「明るい愛に生きましょう」の言葉も胸のうちにいただきつつ。

まっすぐ進むのだ♪

ごはん



大切。

パルシェもクロジもごはんを作っていただいてたので、終わってからの自分のごはん食べなさに危機感を覚えています。

忙しいわけではなく、ただただタイミングを失うんです。

予定と予定の間にごはんを食べる時間を作り忘れるの。

来週からは家にいる時間が増えるので、やっと勘を取り戻せそう 笑

6月の団子稽古から在宅時間が朝と深夜のみで、料理しない日々だったもんなぁ。

やっとお料理できる、、、。
ダシの匂い嗅ぎたい 笑

迫力の!


メンチカツサンドーーー!

おーいしかったー。


ボリューム満点のサンドイッチでびっくりしました。

メニューには日替わりサンドイッチとしか書いてなくて、写真も違うのだったから、きゃ〜っ(*^^*)て盛り上がってしまいました♪

意外性、だいじ!

戯曲を読み、芝居を振り返る

戯曲セミナーに行って来ました!

ひゃー。
久しぶりの別役実。
初めての唐十郎。

たーのし。
みんなで読み合わせ。

読みながら、これって、もしかしてこういうこと?と思ってゾッとしたり、このセリフ、ここにかかってる?とか、この役名、こういう意味ある?とか、予想できることが、初めて別役実さんの戯曲に触れた10代の頃よりも増えました 笑

相変わらずほとんどわかんないけど!笑

唐十郎さん戯曲は音読の楽しさを感じました。音の心地よさ。口をつく軽やかさみたいなものを、どう客席に広げるか。

戯曲を読むとき、みんななに考えてるんだろうって思っていたので、その答えが見つかりそうなこの機会が嬉しい。

そして夜には元役者仲間の会合。
熊本から東京に帰省中のひとりを囲み、都内から3人が集合。合計4人のうち、現役で舞台に立つのはわたしのみ。

元役者の3人と、芝居の話をする面白さ。
離れたからこその笑顔で語る言葉は、スッキリとして清々しい。


結果的に芝居のことを考えたいちにちだなぁ。

ひとは案外わがままだから、誰の気持ちにも寄り添わないくらいでちょうどいいんじゃなかろうか。

そんな自由さに憧れつつも、やっぱり相手に集中した時の方がお芝居は楽しい。

適当に。良い加減に参りましょう。

自分と、芝居と、誰かのことと。

中博史さんに教えていただいた本を読んでいます。

いろいろなことがすとんすとんと心や頭に落ちてくるみたいで、何度も戻って反芻して読んでいるから、なかなか先に進めない 笑

今まで、なんでなんだろうと思っていたことが見えてきたり、自分の思う遥か彼方の思考にものすごい発見をもらったり、もう、大変!笑

そして、先日のご近所飲みの時、狩野和馬さんがゆっくり考えながら話してくださったことも、折にふれて思い出しています。

そんな諸々があって。
自分を振り返っています。
自分というものを考えてみています。

本当は苦手なこと。
本当はやりたいこと。
心地よいペース。
無理しているペース。

そんなものを少しずつ、丁寧に紐解いています。

本当は人と接するのがこわい。
だから芝居をするのかもしれない。
芝居は嘘。
それをわかった上でのやりとりが安心なのかもしれない。

傷つく反応も、嬉しい反応も、わかった上でのぞめる。

なんてことに思い当たって、うわっとのけぞりました。
そしてたぶんそれは当たってるなぁ。

でも、そんな芝居、やだなってまた思ったりして。

なんだかいろいろ。
芝居のことも自分のことも見直しています。

誰かを誘うってことに対して、とてつもなく気力がいるのも、「人と接する」「声をかける」ということだからなのかもなぁ。

たとえどんなことでも、男女の別なく、誰かを誘うときはけっこう勇気を振り絞っています。

まあ、単純に「誘う」のは、心よく思う相手だからこそで。
だから緊張するのもあるのでしょう 笑
そんな状態なもので、お誘いいただけるとすごく嬉しい。それも、自分からも本当はお誘いしたかった相手だとなおさら嬉しい。

そして。
誘うことが続くと、疲れてしばらく大人しくなります 笑

誘うって、案外こころをくだいているのかもしれない。

それとも、みんなはもう少し、楽な気持ちで声をかけているのかなー。

そうできるようになりたいものです。

クロジ「いと恋めやも」での出会いがさまざまなものを揺り動かしています。

感謝ばかりです。本当に。

心を込めて、なにごとにも。

いつものお寺カフェとは別のお寺カフェにて。
お寺の境内にある梅の実で作った梅シロップとサイダーで梅ソーダ。
美味しかったなぁ。

うまれたひとと、うんだひと


8/14に産まれた姪っ子に会って来ました。

誕生日祝いにケーキ持参。

ま、生まれた本人は食べないんですけど 笑
出産を終えた妹にご褒美のつもり。
「こんな美味しいケーキ久しぶりにたべるー!!」と、とてもテンション上がってくれて良かったw

そのあとは母と共に甥っ子のお迎えに行きました。

赤子と幼児に癒された♪

父誕生日

今日は父の誕生日。

と、昼に気づいたのに、おめでとうラインを送れたのはついさっき!

もうめでたかないよと言われそうだけど、おめでとうはおめでとうなのだ。

父がいなければいまわたしはなにしていたかわからないもの。

母と再婚してくれたのが父で本当に良かった。

まだ幼いわたしと弟も含めて引き受けてくれた懐の大きさが、大人になればなるほどわかるのです。

そんなひと、見つけようとしてもなかなか見つからない。

そこまで母に惚れ込んだ父が羨ましいし、そこまで惚れられている母も羨ましいw

これからも仲良く過ごしてね。