交流分析という心理学で自分と他者に対する肯定感を「I am OK, You are OK」と言うんですって。

なんか。
いい言葉ですね。

わたしもあなたもみんな正しい♪

自分や他人を否定することのないコミュニケーション。

I'm NOT OK. You're NOT OK.
一番苦しいのはこれなんだけど

I'm OK. You're NOT OK.
これが一番きらいかも。

そして

I'm NOT OK. You're OK.
これ、一番やりがち 笑
優しいわけではなくて、単に一番ラクなんですよ。

怒りたくなることはもちろんあるし、理不尽だなって失望したり、悲しくなることだっていっぱいあります。

けっこう勇気出した言葉をスルーされたり、自分に対してだけやけにあたりがキツイ人がいたり、約束を簡単に反故にされたり。

生きていればそんなふうに相手を責めたいことはいくらでもある。

だけど、その時の激情をぶつけて良かったことはほとんどない 笑

だから、自分が悪かった、と収めてしまう方があとあとラク。
モヤモヤはするけど 笑

もし激情をぶつけて、それすらも受け止めてくれる人がいたら、それだけで惚れてまうやろな〜。

その前にぶつける勇気がないけども。


なんでそんな話をしたかと言うと、今日から合流したPal's Sharerの稽古場が、まさに「I am OK, You are OK」のスタイルだなぁと思ったから。

そして、それってすごいことだなぁって。

というわけで!!
合流しました。
Pal's Sharer「かぐやひめ」の世界!

こりゃ、楽しい朗読のお時間になること間違いない。

お子さまも楽しめると思うな〜(*^^*)

ぜひご来場ください。