ビュッフェと水族館の前に映画を観たんです。
「今夜、ロマンス劇場で」
去年の3月に夫婦役でお世話になった酒井敏也さんが「鳩役」で出るって。
セリフは「クルックー」だけだって伺って、もう、居ても立っても居られずに観に行きました 笑

面白かった。
笑って泣いた。
わかりやすい話ってやっぱりいい。
わかりやすくて、笑って、泣けて。

ハッピーエンドともアンハッピーエンドとも取れるラストがせつなくて、美しくて泣きました。
世界に彩りが宿るシーンに感動してしまって。

ひとを楽しませるとか、人生を楽しく生きるって、こういうことなのかもなって思いました。

世界が鮮やかに染まっていくこと。

そんな楽しさを届けたいなって、しみじみと。

酒井さんの鳩は最高でした。
もう、いろいろ聞いていたから余計におかしくって。
ハトサブロウの感情がくちばしのせいでわかんないのがいい 笑

あー。
楽しかった!!

水族館の中に桜きらきら。

そして外にも桜!
八重桜がきれいでうっとり。

東京では桜も終わり陽も長くなってきましたね。
着々と次回公演が近づいていてソワソワします。