ヒーリング認定

2017.07.29 Saturday
先日、アクセスバーズなるものの講習を受けて、認定証をいただきました。

認定証をいただいたので、わたしもお金をいただいて、誰かにアクセスバーズの施術をしてあげられるようになりました。

そもそも、アクセスバーズてなんぞやって方がほとんどだと思うんですけど、ヒーリングみたいなものと思ってもらえれば。
軽いマッサージで癒やされるみたいな感じ。

施術を受けると瞑想しているのと近い状態になるんですって。
講習でわたしも受けたのですが、心地よすぎてアッサリ寝たよね。
あー、びっくりしたー。

そしてわたしも当然誰かを練習台にして学ぶわけですが、初めて施術するわたしがやっても受けてる方は寝ましたね 笑

このアクセスバーズ、施術する側も癒やされ効果があるとかで、そりゃいいや、練習にもなるし!と、さっそく家族にもやってみたところ。

瞬殺で寝ました。

いや、もう、ここまで来ると不思議を通り越してリアル。これはこういうものなんだね、と受け入れるしかない。

ヒーリングってなんとなくフワッとしてるじゃないですか。
効果とか理論とか。

若干、わたし以外の受講生がみんなサクラだったとか、わたしが寝たのも、変な薬盛られたとかだったらどうしようとほんのり思っていたので(←すごいなって思っていただけに間違いであって欲しくなかった)、家族にも効いたことで、ようやく信じる安心感を得たと言うわけ。

とは言っても、やっぱり人によって効果も違うらしいので、そのうち効かない人にも出会うかもしれませんね。

で。
むしろここからが本題なんですけれど。
このアクセスバーズをね、いま、いつ旅立ってもおかしくない祖母にやってあげたいなと思って。
祖母は認知症が進み、ものを食べられなくなってしまったので、いまは点滴で栄養をとっています。水もすぐ吐き出しちゃうらしく。もう96歳なので身体に負担のかかる胃瘻(胃に直接ものを入れる)の処置は母を含めた家族が反対し、点滴だけでは限界があるため、もう長くはもたないとのこと。

認知症の方にアクセスバーズすると、変化があった、みたいなブログを読んでソワソワしちゃって。

それにやっぱり、なくなる前に顔を見たい。わたしのことはわからなくてもね。

なくなったあとの顔は色々な意味で変わってしまうことを葬儀の現場で実感したから。

と言うわけで。
青春18きっぷで愛知に行く計画を立てました。数年前、祖母に会いに行ったときと同じ。

8/1の夜に夜行列車で東京を出て、向こうには8/2に行くのですが、待っててよ〜!間に合ってよ〜!と毎日ソワソワ 笑

次回のブログではその結果をご報告します。


Submit Comment


official blog

PROFILE

Information

★次回公演★
『ジェットコースターが終われば』

2017年11月1日(水)〜5日(日)
劇場;シアター風姿花伝

  • お楽しみに☆


    • ★絶賛放送中★
    • 「朗読ナイトプレゼンツ〜杏泉しのぶと220秒の世界〜」

    • FM世田谷(83.4MHz)
    • 毎週木曜日22:25〜
    • リアルタイムでFM世田谷ホームページからでも視聴可能です。
    • http://fmsetagaya.co.jp


  • RECENT ENTRIES




    ARCHIVES

    SEARCH


    MOBILE
    qrcode

    OTHERS