この頃週1以上で訪れる、お気に入りのお寺カフェでぼーんやりしてきました。

ほうじ茶ゼリーがおいしくて、いつもの抹茶オレでホッとして、縁側に座って緑を眺める。

この、これだけのことに、ものすごく心がサラサラになってる気がしています。


4月からダンスレッスンを増やし、ボイトレをマンツーマンにしたんですが、それにプラスしてこのお寺カフェでの時間。
その3つによって、只今わたし大変革の時を迎えているのではなかろうか。

レッスンで自分の身体と向き合い、お寺カフェで自分の心と向き合う。
それを続けて来たら、すごく感覚が変わってきたの。
今までだと身体を縮めていた場面で、背筋を伸ばして、上の方から客観的に自分を見てるみたいな居方になって。

そして、焦ることが減った。

自分のペースを守れるようになってきた。


なんだろう。
本当に不思議。

いま、通ってるジャズダンスの先生が、とても丁寧に身体をほぐすストレッチをしてくれるのです。

ひとつひとつの動作の意味、どこを伸ばすかなど、その都度教えながら進むので、ずっと自分と向き合ってる。 身体の使い方も変わってきたよ。

あとは自分の身体にもさらに敏感になってきたなぁ。
今日はどこが調子良いとか悪いとか。

ボイトレも本当に声の出方が変わるし、やっていて嬉しい、楽しい!
そしてメンテナンスもきちんとしたくて、ダンスレッスンを増やして負担も増えた身体を診てもらうことも始めました。

自分をちゃんと大切にすること。

それがどれだけ必要なことなのか、ようやくわかった気がします。