素直って言うのは、子供のような純粋さとかそういうことではなくて。

こうしてみて、と言われたことを素直にやる、みたいな素直さのこと。

大人になると、どうにも自分の美学とか、都合とか、そんなものを至極当然に優先しがちだけど、それで成長することってほとんどないんじゃないかなーと思う。

なんでも言いなりになれってことではなくて。
やった上で棄てるのはいいけど、やる前から自分理論優先で棄てるのはよろしくないのではなかろうか。

特に成功していないとき、停滞してるときほど、人の言葉からなにかを拾うのが大切なのかも。

自分のことしか考えられていないときって、落ちるときかもなぁ。


自分を考えるからこそ、周りを見る。周りを想う。

そんな人が、のぼっていってるんだなって。

そしてできるひと、求められるひとは、中心は自分でも、それで周りがプラスになるかどうかも考えてる。


そんなことを思うことがあって。

そんなふうにいたいなと。

なかなかハードル高いけれど、やはりそんなひとでありたいなと。
改めて思った寒い夜なのでした。