長い1日。その3「素敵なタイミング」

2016.08.24 Wednesday
なにはさておき行こうと決めていたのが金刀比羅宮。
こんぴらさんです。
むかしはお伊勢参りとこんぴらさんには生きてるうちに行ってみたい、と言われていたほどご利益のある神社だそう。

そりゃー!
行くでしょ。四国だし。お遍路は無理でもせめてこんぴらさんにはー!!


特急券の確認スタンプに「ありがとうございます」の文字。
ほっこり。

そして、いざ、琴平駅!

趣きのある駅舎は現在工事中で通れず残念。



まずはこんぴらさんの階段を目指して歩きます。駅からわりとすぐ。
そこからひたすら、歩く。
階段をのぼる。
のぼる、のぼる。

ここからいよいよこんぴらさんの入口!という時点ですでにこの景色。

これまだ入口ですからね。
本殿はまだまだ先。
途中にお馬がいました。
神馬の白馬はお疲れなのかしゃがんでいて全体見えず。


そのあともうきうきとさくさくとのぼりまして、本宮にはわりとあっさり到達。
なめんな劇団員の体力!

しかし不思議です。
本殿が近づくにつれ、空気が澄んで冷たくなる。伊勢神宮もそうだったなぁ。
そこからさらに山の上にある奥社へゴー!
これがなかなかの強敵。

最後の最後に一番の山場。まさに山場。


長い!!
これを登りきった奥社は、眺めも素晴らしくて気分爽快。


いい汗かいたー!

おみくじも大吉で、名物の金のお守りもいただき、もちろん御朱印も拝受して、それはそれは雲ひとつない心模様。

帰り道、おなかがすいたのでやはりここはうどん。
地元の人が知るお店でコシのあるおいしいぶっかけうどんをいただきました。
おいしかったぁ。

ここから、またのんびり電車に揺られて高松駅に移動します。

移動して、時間に余裕があったので、高松城跡のある玉藻公園に!





城ばっかり撮るわたし。

橋も風情がありますなぁ。

そんな高松城跡の隣で。
なんと。
カゴメ劇場香川県公演が!!笑

マジっすか。
マジです。

仕事が決まってから、あれ?もしや、と思い確認したら、見事に本番日。

そんなわけで再び行きました。

子どもたちの大歓声にニヤニヤしちゃった。


終演後のメイクのまま、一枚いただきましたー!


ラスト一か所!
明日の福岡公演まで駆け抜けてー!!

そしてわたしはひとあしお先に東京へ帰還します!



帰り道、高松駅の立ち食いうどんやさんにて、かけうどんを食べる。
考えてみたら、かけうどんこそ食べなきゃじゃないか?と思って。

これがまた、おいしいの。
おつゆ、おいしいーー!!
あと冷たいお水もおいしかったです。
またうどん食べに来なくちゃ。





こんぴらさんの階段、ハンパないから、階段のふもとに駕籠屋さんがあった。

駕籠屋、ああ、いい響き。
時代物好きにはたまらない字面。


Comment

四国遠征、お疲れ様でした(^^♪

深夜バスで四国に乗り込むなんて、
まさに『水曜ど〇でしょう』
そのまんまですね!(*´ω`*)
どうせなら八十八か所巡りも
しちゃえばよかったのに。。。w
ぼくも一度は四国に行ってみたいと
思ってはいるんですけどね。。。
(道後温泉とか。。。)

こんぴらさんもいいけど、
カゴメ劇場を観れたなんて
うらやましいなぁ。。。|д゚)

ちなみに、時代劇好きなら、
『はねだ江戸まつり』っていう
イベントがオススメです!!
水戸のご老公から、遠山の金さん、
新選組なんかが勢ぞろいで
めっちゃ楽しいですよ♪

Comment

バラさん

ひとりツイキャスでもやれば良かった 笑
けど、水曜どうでしょうよりかなり快適な旅でした!
お遍路さんも時間たっぷりあるときに行きたい!
今回はカゴメで香川県に移動を決めていたのと、時間的に一か所かな?と金刀比羅宮にしました☆

カゴメ開催地隣に見所があったのでラッキーでしたね。

江戸まつり!
響きがもうワクワク感満載!
調べてみようっと!!

Submit Comment


official blog

PROFILE

Information

★客演します!★
PalsSharer第13回公演『二つ衣の森に棲む(仮)』

2016年11月9日(水)〜13日(日)
劇場;下北沢『楽園』

  • お楽しみに☆


    • ★絶賛放送中★
    • 「朗読ナイトプレゼンツ〜杏泉しのぶと220秒の世界〜」

    • FM世田谷(83.4MHz)
    • 毎週木曜日22:25〜
    • リアルタイムでFM世田谷ホームページからでも視聴可能です。
    • http://fmsetagaya.co.jp



  • CATEGORY



    ARCHIVES

    SEARCH


    MOBILE
    qrcode

    OTHERS