目で見る220秒の世界

2017.09.24 Sunday

 


今日から始めてみました。
目で見る「220秒の世界」

初回は好評でした前回のお話。



------------------------------------------------

 

 

World170 「時間じゃない、なにか」

 

 

 

 

 

 

千紗「え?!わたし?!」

晴日「うん!!」

千紗「いやいや!わたし会ったの5年ぶりとかだよ?」

晴日「いいの!千紗に頼みたいなあってずっと思っとったんだで。こうやってプロポーズされたタイミングで久しぶりに会えたのも運命みたいなもんでしょう」

千紗「運命は旦那さんにだけ感じてればいいのに…」

晴日「とにかく!友人代表スピーチは千紗がいいんだで、お願い!!」

千紗「ええぇ〜…」

晴日「昔っからさ、翔馬くんとの結婚式を妄想するときはさ、千紗がスピーチしてお互いに泣くっていうところまでがワンセットだったもんでさ、ここまで来たらもう、その夢をかなえないわけにはいかないんだわ。ね?千紗」

千紗「って言っても、私が話せる内容なんて、高校の時で止まってるんだよ?」

晴日「大丈夫大丈夫!」

千紗「もう、適当なんだから」

晴日「…卒業して東京に行く千紗に、あたし挨拶もできんかったじゃんね。千紗にセッティングしてもらった翔馬くんとの初めてのデート失敗して、自分の失敗を自分で乗り越えれんくて、勝手に拗ねてそれで気まずくなって、千紗に嫌な思いさせて変な関係になっちゃったんだで、全部あたしのせいなのに。でも千紗はあたしに会えたことえらい喜んでくれたでしょう。ほいだでやっぱり、スピーチは千紗がいいんだわ」

千紗「…もう。わかったよ」

 

 

司会者「ここで友人代表のスピーチです。一条千紗さまお願いいたします」

 

拍手

 

千紗「…本日は、このようなおめでたい席でこのような大役をいただき、緊張していまにも頭が真っ白になりそうです。晴日とは色々あって、5年くらいあっていなかったんですけど…。でも、晴日は久しぶりにわたしに会った時、迷わずわたしにスピーチを頼んできて。それがずっと変わらない友達だって言われたみたいで。そのまっすぐな想いがうれしくて、まぶしくって、太陽みたいで。晴日そのものだって思いました。そんな晴日のそばにいるとあったかいです。だから、翔馬さん、その晴日のあたたかさをずっと守ってあげてください。晴日がずっと太陽でいられるように、ずっと仲良く、晴日を愛してあげてください」

晴日「千紗ぁぁぁぁあ」

千紗「え?」

晴日「ちさあああ。大好きぃぃぃい!!翔馬くんより好きぃぃぃ!!」

千紗「ちょっと!縁起でもないこと言わないでよ!っていうか、夢をかなえるにしても泣きすぎでしょ〜!」

晴日「千紗、ありがとう。ずっと友達でおってね」

千紗「スピーチまでしちゃったんだから、もうずっと友達だよ」

 

 

 

 

脚本、出演 杏泉しのぶ

ゲスト出演 鈴木更紗、菱田盛之

協力 ライブハウスあさがやドラム


シアターガイド

2017.09.22 Friday

紹介していただきました☆

主宰石山さんのコメントも載っております。


敬老の日、でした。

2017.09.20 Wednesday
わー!
ずいぶん放置してしまいました。

お久しぶりです。
元気です。


こないだの日曜日に、とある福祉施設で敬老会の出し物を披露して来ました。



落語、披露中。

去年はじめて伺った施設で、見知ったお顔にたくさん会えました。うれしかった。


去年と同じく、劇団子同期の和田くん、萌英とともに。

祖母を思い出したりもして、なんかもう、いっぱいパワーをいただいてしまった。

うぐぐ。
パワーをお届けする側なのに。うぐぐ。

本当にね、みなさまがとてもあったかいまなざしで観てくれて。
孫に注ぐようなまなざしで観てくれて。
繋いだ手のあたたかさも優しくて。

なんかもう、言葉にできない気持ちでした。色々に感動した。
純粋に楽しんでいただくことって、本当に嬉しくて、しあわせ。

まだまだ、やることもやれることもあるなぁ!

止まらない、進むの。


ブルゾンちえみさん風にしめてみる。

キャリアウーマンネタ、けっこう好き。


わたしが青春のころ、元気だったあなた。後編

2017.08.18 Friday
翌日3日。

この日は朝からことごとくつまづく。
電車の乗り継ぎを間違えて、乗り換え駅に逆戻り。やっと正しい方向の電車に乗ったと思いきや、到着時間がおかしい。
うえに、降りる駅間違える。

こんな間違いに間違いを重ねることないのに。

久しぶりにイライラ〜!!!( ´Д`)y━・~~
もし喫煙者だったら、すごいいきおいでスパスパしていたに違いない。

その後も細かく細かくつまづいて、次第に笑えてくる。


そんな夜に。
祖母の訃報が届きました。


昨日、会ったのに。
孫3人で来るのを待っててくれたのかな。

覚悟していたし、もう97歳だし、落ち着いて聞いたのに。

ふとんに入って、暗闇に目を凝らしたらふわっと涙が溢れて来た。



距離を言い訳にして会わなかった時間をどうしても追いかけちゃって。

奇跡的に取れた夜行列車のチケット。
ラスト一枚だったあのチケットは、おじいちゃんがわたしのために守っていてくれたのかな。
おばあちゃんに会わせてくれてありがとう。

温かい肌に触れられて良かった。


おじいちゃんが67歳で亡くなってから実に30年ちょうど。
ずいぶん長いこと見守ってくれたおじいちゃんと、今頃は一緒にいるんだろうな。


おじいちゃん、おばあちゃん、これからは2人揃って初孫の行く末を見守ってね。



葬儀の帰り、虹がかかりました。
一本かと思ったら、みるみるうちにもう一本。二本の虹。

本当に奇跡みたいな数日間だったな。



わたしが青春の頃、元気だったあなた。前編

2017.08.02 Wednesday
8/1の夜、23:10東京駅発の「ムーンライトながら」に乗り、翌朝5:19に名古屋入り。

青春18きっぷと一緒に、ながらの指定券を携え、片道3千円未満で名古屋に着く。つくづく18きっぷはすごいきっぷだなぁ。

今回は、祖母に会う旅。
しかし名古屋入りが早朝なもんで、まずは熱田神宮へ。




大楠を眺めたり

きしめん食べたり
もちろん御朱印も拝受して、お次は名古屋城!

ハイ、どーん!

どどーん!!


名古屋城、無料でガイドさんが案内してくれるサービスがあるのですが、なんとわたし以外に人が集まらず、マンツーマンでガイドしていただきました 笑


いとことも久々に会ってランチ。
いとこは姉弟のふたりで、姉のほうにせっかくだからランチでもしよって言ったら、おばあちゃんのいる施設までの送り迎えを申し出てくれた〜\(*T▽T*)/ワーイ♪
さらに弟のほうもおばあちゃんの施設にかけつけてくれることに

おばあちゃんは寝たきりで、声をかけても起きない。
何度か目をあけたけど、こっちを認識はできてないみたい。
やってみようと思っていたアクセスバーズ(前回ブログ記事参照)、からだがギュッと縮こまっていて難しいかな?と思ったけれど、導入だけでもと触れてみたら手が動くこと動くこと。
触れてないときにはそんなに動くことがなかったから、やっぱりなにかしら伝わるものはあったのかも。

おばあちゃんの手を握ると指先が恐ろしく冷たい。
さすってマッサージしてたら、時折ものすごい力で握ってきて驚く。
痛いくらいの力。

握り返して、話しかけて、からだ全体をさすって、大丈夫?すごいね、がんばったねって話しかけて。

気がすむまでそうして、施設をあとに。

その後、夜行列車を待たずに18きっぷでビューンと電車の旅!

その日のうちに東京に戻りました。
夜は落ちるように眠りました。



後半へ続く。


ヒーリング認定

2017.07.29 Saturday
先日、アクセスバーズなるものの講習を受けて、認定証をいただきました。

認定証をいただいたので、わたしもお金をいただいて、誰かにアクセスバーズの施術をしてあげられるようになりました。

そもそも、アクセスバーズてなんぞやって方がほとんどだと思うんですけど、ヒーリングみたいなものと思ってもらえれば。
軽いマッサージで癒やされるみたいな感じ。

施術を受けると瞑想しているのと近い状態になるんですって。
講習でわたしも受けたのですが、心地よすぎてアッサリ寝たよね。
あー、びっくりしたー。

そしてわたしも当然誰かを練習台にして学ぶわけですが、初めて施術するわたしがやっても受けてる方は寝ましたね 笑

このアクセスバーズ、施術する側も癒やされ効果があるとかで、そりゃいいや、練習にもなるし!と、さっそく家族にもやってみたところ。

瞬殺で寝ました。

いや、もう、ここまで来ると不思議を通り越してリアル。これはこういうものなんだね、と受け入れるしかない。

ヒーリングってなんとなくフワッとしてるじゃないですか。
効果とか理論とか。

若干、わたし以外の受講生がみんなサクラだったとか、わたしが寝たのも、変な薬盛られたとかだったらどうしようとほんのり思っていたので(←すごいなって思っていただけに間違いであって欲しくなかった)、家族にも効いたことで、ようやく信じる安心感を得たと言うわけ。

とは言っても、やっぱり人によって効果も違うらしいので、そのうち効かない人にも出会うかもしれませんね。

で。
むしろここからが本題なんですけれど。
このアクセスバーズをね、いま、いつ旅立ってもおかしくない祖母にやってあげたいなと思って。
祖母は認知症が進み、ものを食べられなくなってしまったので、いまは点滴で栄養をとっています。水もすぐ吐き出しちゃうらしく。もう96歳なので身体に負担のかかる胃瘻(胃に直接ものを入れる)の処置は母を含めた家族が反対し、点滴だけでは限界があるため、もう長くはもたないとのこと。

認知症の方にアクセスバーズすると、変化があった、みたいなブログを読んでソワソワしちゃって。

それにやっぱり、なくなる前に顔を見たい。わたしのことはわからなくてもね。

なくなったあとの顔は色々な意味で変わってしまうことを葬儀の現場で実感したから。

と言うわけで。
青春18きっぷで愛知に行く計画を立てました。数年前、祖母に会いに行ったときと同じ。

8/1の夜に夜行列車で東京を出て、向こうには8/2に行くのですが、待っててよ〜!間に合ってよ〜!と毎日ソワソワ 笑

次回のブログではその結果をご報告します。


星に願う夜。

2017.07.09 Sunday
七月七日は劇団子稽古日でした。

たなばた!ということで、なんと斉藤範子さんが紙に書いた笹と短冊を用意してくださったー!!!




なんという!!うわー!!!

お願いごとを短冊に書いて、飾り付けして、楽しかった〜(*^^*)

次回公演まであと4ヶ月。
公演の成功と、そのために自分のちからを伸ばしたいということが、いまの一番の願いかも。


そうそう。
実家の父が落ちていたスズメのヒナを育て始めてはや2週間。
だいぶスズメらしくなりました。

一日中鳴いてごはんをせびるそうで、2時間おきにエサを与えたり、フンで汚れた巣箱の掃除をしたりと大忙しの父 笑

愛犬メープルより手をかけている。

その子すずめたちが巣立ったとのことで、育ての父はさみしいようです。

そりゃね。そんなに手をかけてたら、さみしくなるよね。

元気に飛び立ったスズメを見習って、わたしもがんばらにゃー!

11月公演に向けて、もっと自分を変えてゆきたいです。地道に諦めずくさらずに。


ゆるめて、すすむ。

2017.07.04 Tuesday
先日、美しい姿勢で歩くためのセミナーへ行ってきました!

からだを緩めて整えるセミナー。
いやね。びっくりしました。
今までいかに姿勢のことで無理をしてきたのか、改めて気づかされました。

もっと学んで、もっと素敵な姿勢になるぞ〜(*^^*)

今月はもうひとつ、姿勢系のことを体験して来ます!

そしてびっくりふたつめ。


インプロライブ出ます。

わ、びっくりした。

インプロというのは即興で演技的ななにかをするというもの。

稽古で何度かやって、すごく楽しくて好きなんですけど、こんなかたちで出演させていただく機会に恵まれるなんて。ありがたい。

芸人さんと一緒に何かをするって、楽しみすぎてもうすでに足元パタパタしてる。

新しいことを始めると、別の新しいことがやってくる。

けっこうそんなことが多いとおもう。

流れていることの大切さ、みたいなものを感じます。

ぜひご来場ください☆



*****************


人生には何度も何度も、生活パターンとか、環境が変わるタイミングがあるとおもう。劇団員も、ナレーターもそれが特に多いものかもしれない。

自分のからだと向き合うことで、またしてもそんな諸々が変わりそう。

これからどう生きるのか。
これからなにをして生きるのか。


ふふふ。
けっこうまじめなことをね。
考えている、夏。


劇団前夜。

2017.06.26 Monday
明日は劇団子。
いまだに前夜はソワソワします。
だけど定例稽古一年目のような胃の痛みはだいぶ減った 笑

自分なりに思いきりやれるものを用意できるようになって来たからかな??
それとも、今まで嫌だったものを楽しめるようになったのか 笑

今年は今までと違うことを色々始めてみています。
ダンスレッスン増量やマンツーマンボイトレもそうだけど、7月にはセミナーをふたつ予約しました。

どちらも自分と向き合うためのもの。
自分の身体、自分の心を客観視するためのもの。

そして誰かの役にも立てるもの。

これからを生きるために、いろいろな方向から人生を眺め始めています。
表現し続けるための、インプット。

あ、そして。
来週はね。手話講座も再開。
ちょっと、とんでもない状況が訪れて舞い上がりそうなのを抑えてます。

憧れの方に教えていただくことになりまして、ええ。
なぜこうなったのかわからないけど、ミーハーにならぬよう、学んで参ります。

ヴァイオリンも忘れてないです。
ちょっと環境を整え直さねば。



自分と向き合う。

2017.06.20 Tuesday


この頃週1以上で訪れる、お気に入りのお寺カフェでぼーんやりしてきました。

ほうじ茶ゼリーがおいしくて、いつもの抹茶オレでホッとして、縁側に座って緑を眺める。

この、これだけのことに、ものすごく心がサラサラになってる気がしています。


4月からダンスレッスンを増やし、ボイトレをマンツーマンにしたんですが、それにプラスしてこのお寺カフェでの時間。
その3つによって、只今わたし大変革の時を迎えているのではなかろうか。

レッスンで自分の身体と向き合い、お寺カフェで自分の心と向き合う。
それを続けて来たら、すごく感覚が変わってきたの。
今までだと身体を縮めていた場面で、背筋を伸ばして、上の方から客観的に自分を見てるみたいな居方になって。

そして、焦ることが減った。

自分のペースを守れるようになってきた。


なんだろう。
本当に不思議。

いま、通ってるジャズダンスの先生が、とても丁寧に身体をほぐすストレッチをしてくれるのです。

ひとつひとつの動作の意味、どこを伸ばすかなど、その都度教えながら進むので、ずっと自分と向き合ってる。 身体の使い方も変わってきたよ。

あとは自分の身体にもさらに敏感になってきたなぁ。
今日はどこが調子良いとか悪いとか。

ボイトレも本当に声の出方が変わるし、やっていて嬉しい、楽しい!
そしてメンテナンスもきちんとしたくて、ダンスレッスンを増やして負担も増えた身体を診てもらうことも始めました。

自分をちゃんと大切にすること。

それがどれだけ必要なことなのか、ようやくわかった気がします。


official blog

PROFILE

Information

★次回公演★
『ジェットコースターが終われば』

2017年11月1日(水)〜5日(日)
劇場;シアター風姿花伝

  • お楽しみに☆


    • ★絶賛放送中★
    • 「朗読ナイトプレゼンツ〜杏泉しのぶと220秒の世界〜」

    • FM世田谷(83.4MHz)
    • 毎週木曜日22:25〜
    • リアルタイムでFM世田谷ホームページからでも視聴可能です。
    • http://fmsetagaya.co.jp






  • ARCHIVES

    SEARCH


    MOBILE
    qrcode

    OTHERS