想像以上の未来へ

2017.04.15 Saturday
今年のご挨拶に劇団子で披露したポカリガチダンス。


テレビで新バージョンを観て、思わず検索しちゃった。

新バージョンは「踊る始業式編」

前とは歌詞も違う。

今回の歌詞は青さ爆発な感じがたまらない。(この記事の最後に記載)

前回の歌詞、「キミの夢はボクの夢」が「キミの夢とボクの夢」になってる!

「必ずたどり着けるはずさ」から「重なりあって叶うはずさ」に変わっているところにもグッときた。

前回の応援ソングから一緒にがんばるソングになってる。
片想いから両想いみたいな変化が素敵。

恋愛に限らず一方通行じゃないってことはパワーになるよね。
ひとの気持ちは目に見えないものだからこそ、伝わったときにちからに変わる。

ちょっと魔法みたいだ。

わたしもついやりがちなんだけど、ひとの気持ちを勝手に決めてしまうことがある。事実は自分の中にはないのに、自分が生み出したそれが正解と思ってしまうこと。

それって、とてももったいないし、なんなら失礼だし、とても身勝手なことだなって思うようになりました。

怯えすぎなのよね。誰かの気持ちに。
嫌われる勇気がないから怯えるんだけど。
怯えるあまり、大切なことさえ伝えられなくなるのは、自分のことも相手のことも捨てているのかもしれない。

いじめられっ子気質はなかなか覆せないものなのね、と思いつつ、そんな自分に抗おうぜ!とも思う。

自分は、きっと想像以上だ。

ポカリのこのCMのメッセージは全ての世代に、色々なかたちで響くとおもう。

腐ってる今日も、苛立つ今日も、苦しい今日も。

同じ自分の未来へ繋がる今日だ。




+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.

いつかみんな大人になる

だからなんなの

スマホ、変顔、お菓子、カレシ

ビジビジ 忙しいわ HEY!

昨日までのおれは終わり

今日から本気出すぜ ウェイ!

あたし、なりたい自分になるの

マジやばいぜ

吹き出すカラー

恋の色

時間よとまれ、おねがい

レッツゴー

キミの夢とボクの夢

重なりあって叶うはずさ

キミの夢とボクの夢

想像以上の未来で

ラララ ラーララー




+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.+.:゚☆゚:.


せっかくだから久々に劇団子ガチダンスもはっつけとこ 笑


柔らかな思考と身体。

2017.04.13 Thursday
舞台役者に必要なもの。

柔軟な思考と柔軟な身体。
そしてそれを支える体幹。

これをね。
手にしたいわけです。
しなやかさ!しなやかさですよ!しなやかさが欲しいのですよ!

そんな思惑もありダンスレッスンを増やしたのだけれど。

早くも柔らかさアップを感じています。
あれ?って言うあの感覚は何度来てもじんわり嬉しくなります。
大した差はないんだけどね。人からは気づかれない程度なんだけどね。
わたしにはわかるの!明確に!!

バレエとジャズって、ほんと身体のいろんなところを柔らかくする動きが色々あるのですなぁ。

学生の頃はまだ身体を意識して使うことが下手くそで、なかなかダンスレッスンが柔軟性アップにつながらなかったのだけど。

いろんな道を通ってきたおかげなのか、今の方が繋がる。頭と身体が。

無駄じゃないのですねぇ。すべて。
理想を現実にするために諦めないぞ〜!(*^^*)


スタート

現在

理想


好きに生きる

2017.04.11 Tuesday
いつのまにか、演技を始めてからの人生のほうが長くなってしまった。

途中、離れていた時期もあるから、純粋に計算するとトントンぐらい。

わー。
びっくりー。

仕事をいただけるようになってからは半分くらいだからー。

……(´ω`)
あれ?
けっこうねばってるのね。

案外求めていただいてることにあらためて感謝。

同じ現場に継続して呼んでいただけるありがたさ。

現状にジタバタすることもあるけど、立ち止まらずに、成長し続けてゆくしかないのだ。

ガッカリされないように。
喜んでもらえるように。

自分の輝きは自分で磨かなきゃなのです。


今日といういちにち。

2017.04.08 Saturday
探偵メガネの池渕厚子ちゃんとお寺をめぐりました。七福神めぐり。

去年は神社の七福神めぐりをしました。今年はお寺の。
桜もたくさん愛でました。
たくさんたくさん自分と向き合ったような、自分をふりかえったようないちにちでした。


わたし、まだまだあたまで考えて生きてるなーって。

きっといまの自分を苦しめているほとんどのことは、あたまでばかり考えているのが原因なんだなぁって、しみじみおもいました。

仕事もプライベートも人間関係も。

意外と好きにしてるほうが良いんだなって、様々なことを通過してしみじみとおもう。

なにがあっても
自分はそのとき苦しくても
必要なものや、必要な人は必ず残る。

だからもっと気にしない生き方をしよう。

ありがたいことに、調子に乗ったり、サボったりすると、ちゃんと肩を叩かれる。

そのことを感謝して、信じていこう。


なんでそんなエモいことを書いたかというと。
いま、わたしの身体には人生初のことが起きておるのです。

お腹周り、背中にかけて、蕁麻疹がわっさー出ているのです。

ずっと背中や腰周りがかゆくて、後ろを鏡でチラリと確認したのち、めくった服をそっと元に戻しました(;・∀・)
人生には知らなくっていいこともあるヨネ!


いままでもストレスがたまると左手首に蕁麻疹があらわれていたの。
それが今回そこはキレイなまま、外から見えないところが大惨事に。

顔はやめな!
ボディにしな!

というセリフが爽やかによぎったよね。

もしかしてこれは、女優は顔に汗をかかないと言うアレ的なアレかしら。わたしも腕をあげたわね。


そんなポジティブな方向に考えつつも、ちゃんと危機感も感じたので、自己暗示のように受け入れて、なだめるブログ 笑




再発見と感謝のいちにち。


おどる

2017.04.06 Thursday
1週間に4日ダンスの日があります。
学生の頃みたいです。
やっぱり楽しいなぁ。

ボイストレーニングも楽しい。

身体を動かすのは、こころを動かすこと。

楽しいなぁ。


メイクアプリで遊んでみた。
す、すごい。なんじゃこりゃあ! 泥の子のピンクババア、時間があればこのくらいしたかった!


杏泉、レベルあげるってよ

2017.04.06 Thursday
ダンスレッスンに続き、ボイストレーニングも先生が決まりましたー!
しかも先生のお宅でのみっちり個人レッスンー!!

先生のおうちに行く個人レッスンがエレクトーン以来で懐かしい感覚です。

先日受けたボイトレの先生が、自分と同じ師匠に教わった、感覚も近い先生をご紹介くださったのです。
その先生は今日引き継ぎをしてくださり、またアメリカへと旅立って行かれました。

2回目にして、歌うのがラクになってきています。

わたし、実はすごい高音が出るらしい。
「出るし!」って大笑いされるレベルの珍しさのようです。
そうだったのか。知らなかった。
どのくらい高いかと言うと、オペラのソプラノ歌手の方が出す最高音が出たとのこと。

もちろんいまはまだ発声練習で一音出すレベルですが、やっていけばもう少し伸ばしたりできるようになるかも。


喋るように歌うのが目標。

そしてダンスレッスンも増やして、もっと自分の身体を自在に動かせるようになろう。
こちらは自然にかっこよく立てるのが目標。

劇団子の次回公演までに少しでもレベルアップするのだー!


レッスンレッスン

2017.04.05 Wednesday
バレエとジャズと歌のボイストレーニングを追加して、ジムの登録をしたのでせっかくならばなにか身体を整えるプログラムも参加したいなぁ。

ヨガとかピラティスとか。
ストレッチのクラスもきになる。

やりすぎてめんどくさくならない程度にやろ 笑


真夜中のふつふつ

2017.04.04 Tuesday
遅くなりましたが「泥の子と狭い家の物語」無事に終演しましてはや1週間が過ぎました。

twitterやFacebookにだけご挨拶書いて安心してました。

いやー。
なんかねぇ。
盛りだくさんでした。

気づけたことの大きさに、たぶんこの先じわじわ気づくのかも。

酒井敏也さんとの夫婦役。
あんなに緊張していたのが嘘みたいに酒井さんと普通に話し、ごはんを食べ、芝居をしてました。
本当に懐の深い方で。
とても優しい方で。
テレビではわからない力強さに満ちた芝居をされる方でした。

ご一緒できたしあわせ。

そして娘の小崎愛美理ちゃん。
彼女のパワーと輝き。
素敵だったなぁ。
爽やかな嫉妬をしました。
あんな若手のいることが嬉しくて、ウズウズとして、負けてる場合ちゃうぞ、と。

ラストシーン、言葉にならないラップに引っぱられないように、涙をおさえることに必死でした。

なにもない顔をして、彼女を抱きしめること。
そのラストがわたしのゴールだったのです。

そんな素晴らしい夫と娘のあいだで、わたしはどんな妻に、母に、見えたでしょうか。

今回ねー、すごくありがたい言葉をたくさんいただきまして。
共演者のお客様がわたしのお母さんをほめてくださって。
また、観に来た友人、知人が興奮して迎えてくれたことの多かったこと。

劇団子の後輩、高島くんと、結川ちゃんにはハグされました、ええ。
そんなこともあってしみじみ実感したこと。

役者(わたし)の気持ちなんかいらん。

てこと 笑

心を込める、気持ちを込める。
それがいかにじゃまなものか。

あ、いや、いるんですよ。
それが必要なこともあるんですよ。

だけど、どっぷり役者自身が感情に溺れてたらダメなんだって。
それは役者の感情で、役の感情じゃないから。

役の感情が動いてるときって、中の人の心は逆に凪いでいるのだなって。

わたしの場合はそうなのだなって、実感しました。

なりきる、という言葉があるけれど、自分の心が揺れまくってるときは、むしろなりきってない。自分自身が揺れているから、役から離れてる。

メモ的に書きなぐりますが、これはあくまでもわたしの場合で、他の役者さんにはその方の正解があるはず。

わたし、わりと自分に寄せるタイプだったんですね。役の感情を。
そうすると気持ちを込めた気分にはなるけど、結果として役じゃない気持ちが動いてたのかもなーって。

もっと冷静に外側から操っていていいのかもしれない。

そのほうがいろんなルートが見つかるし、楽しんで悩める。

そんな発見。

まだまだ答え探しの旅は続くけど、今まで見えないなにかが見えました。

そしてそのあとの劇団子稽古で「愛知のオンナ」の瞳ちゃんをやりまして、さらに実感。


今まで見えなくて、難しいとばかり思っていた瞳ちゃんが、初めて自分に寄ってきてくれた気がしたのです。
正解、不正解の前に、今までは寄せてたからわかんなかったのか!みたいな、目からウロコ的な衝撃があったのでした。

あと瞳ちゃんのセリフ「頑張ってたつもりになってただけ」。
この破壊力よ。
そんな役者だったなー、自分って。

そんな、ひとつなにかを越えたかもしれない、いま。

とか、おおきなことを書いてしまった。

しかしほんとなんだ。
この感覚をメモっておきたかったんだ。

泥の子と狭い家の物語

同世代の女優さんもいてたくさん影響受けました。
じりじり焦りました。

パワーのある方、若さの勢い、そんなたくさんのきらめきに囲まれた稽古場でした。ありがとうみんな。
素敵で愛しい座組でした。

わたしもまだまだ丁寧に積み上げていこう。

真夜中にふつふつと、さやさやと、長文を失敬しました 笑






泥の子と狭い家の物語

2017.03.25 Saturday

「泥の子と狭い家の物語」


きのう、無事にすべての公演を終わらせることができました。


関わってくださったすべてのみなさま、ありがとうございました。



舞台の公演をやると、本当に感謝でいっぱいになります。
なかなか会えないひとや、ずーっと会ってないひと、よくごはんを食べるひと、そんなさまざまな方々に会えるしあわせ。

しかも足をお運びくださるのですよ。わたしのために!!

作品は好みもあるので、全員に楽しんでいただくことはなかなか難しいけれど、それでもやっぱり楽しんでもらえるような作品に携わるのって大切なことだなぁって改めて思いました。
終わった後に笑顔で「面白かった」って言ってもらえると、ほっとするしうれしい。



舞台はいつのまにか、自分がやりたいからやるものではなくて、誰かに楽しんでもらうためにやるものになっていたみたい。



そして今回の座組。



10代から50代までの幅広い年齢層でした。



そんなん初めて。



いやもうね。


すごく仲が良くて。ほんとに。


プロデュース公演でこんなに仲良くなれるものなの?って不思議なくらい仲が良くて。



楽屋も大部屋にみんな一緒。それが嫌じゃなくてむしろ楽しくて。



みんなで1つのものを作っていく感覚が心地よかった。



夫婦役をさせていただいた酒井敏也さんも本当に優しくて気遣いの人。
最初の緊張が嘘のように、気兼ねなくお芝居ができたのは、ひとえに酒井さんの懐の大きさによるもの。



酒井さんとお芝居してるのを観て喜んでくれた人も多くて、喜んでもらえる仕事をするのって大切ってこともあらためて思いました。



キャストのお客様からもありがたいお褒めの言葉をいただいて、その言葉を栄養に、さらに磨いてゆこうと決意を新たにしました。



だって、もうほんと、なんでそんなにほめてくれるの?っていうありがたい言葉をたくさんもらったの。



宝箱にしまって、くじけたら取り出して眺めようと思う 笑



驕らずに進んでいきます。



みなさま、本当にありがとうございました。


Theatre劇団子
杏泉しのぶ






マンガタリとか、日々のこととか。

2017.03.13 Monday
先週の土曜日に「マンガタリTOKYO」が無事終演しました。
満員の会場にそわそわしながらも、声のみの表現がそれはそれは楽しゅうございました。

ご来場のみなさまにも楽しんでいただけたようでホッと一安心。

みなさま、ご来場本当にありがとうございました!

劇団子員も観に来てくれたり、応援の連絡をくれまして、ありがたいいちにちを過ごさせていただきました。




マンガタリ主宰菱田さんの似顔絵クオリティすごすぎる。

***


そしてこの日は3月11日。

どうしても想いを馳せますね。

20代の頃に友達を事故で亡くしてからと言うもの、いつでも会えると当たり前に思わなくなりました。
それでも、やはりそれは稀なことで、そこまでの危機感はなかったとおもう。

それがあの震災で、いつなにがあるかわからなくて、いつが目の前の人との最後の時間になるのかなんて、本当にわからないんだとジワジワ思い知らされたと言うか、、、。

友達をなくして以来、なんとなーく別れ際に「バイバイ」と言えなくなって。

必ず「またね〜」「気をつけてね〜」と言う癖がついていたんですけど 笑

震災以降はこの瞬間が最後かもしれない、みたいな想いがあたまの隅っこ〜のほうにいつもチョンと座ってます。

そして最近は、いつ死んでも後悔のないようにしたいなぁと思うようになりました 笑
わたし、いくつなの 笑

あとになってあの時こうすれば、って、もう絶対取り返せない後悔をするのも、させるのもいやだなぁって、そんなことをおもう春なのです。


春にぴったりなさくらのシフォンケーキ。久々のKOROcafeさんでいただきました(*^^*)

大なり小なり、どんな些細なしあわせも満喫しようじゃないか。


official blog

PROFILE

Information

★客演します!★
PalsSharer第13回公演『二つ衣の森に棲む(仮)』

2016年11月9日(水)〜13日(日)
劇場;下北沢『楽園』

  • お楽しみに☆


    • ★絶賛放送中★
    • 「朗読ナイトプレゼンツ〜杏泉しのぶと220秒の世界〜」

    • FM世田谷(83.4MHz)
    • 毎週木曜日22:25〜
    • リアルタイムでFM世田谷ホームページからでも視聴可能です。
    • http://fmsetagaya.co.jp



  • CATEGORY



    ARCHIVES

    SEARCH


    MOBILE
    qrcode

    OTHERS